ナイアシンとは一体どんな効果があるのか?

もしかしたら一度は耳にしたことがあるかもしれません。「ナイアシン」というビタミンB3の栄養分です。この栄養分が実はお肌にとってとても必要な効果を発揮してくれるわけなんですね。

「でも何がどのような構造で栄養分を高めてお肌に対して効果を発揮してくれるのか?」

実はビタミンCと同様に、水溶性のビタミンの一種です。そのためにコラーゲンの合成を高めて、肌代謝を活性化して、肌に張りを与えてくれることがわかっています。これほど嬉しい効果はないはずです。

それからビタミンC誘導体やレチノールに比べて刺激が少ないので肌が弱いけれどエイジングケア化粧品を試してみたいという人にもオススメ。

水溶性の成分なので化粧水や水性タイプの美容液に配合されることが多いようです。このような効果があることがわかっているのなら、しっかりと理解した上で自分のお肌のことを考えて使いたいものです。

ナイアシンとは化粧水などに含まれていることが多いために、フェイスケアを考えている人におすすめです。ただし、あまりに1日に何回も使うと、逆にお肌を痛めてしまうことがあるために、理解した上で使うことが大事です。

あと、朝起きてから洗顔をする時は、石鹸よりも、ただ単に水で軽く流すだけ、ある程度皮膚に油脂を残してから、ナイアシンを塗ることでより効き目が高くなることがわかっています。