レチンAは外出する時は使わないほうがいい理由

肌のコラーゲンを増やす効果が高いと科学的に証明されている化粧品の成分があります。それがトレチノインです。

私も毎日のように利用していますが、ただし注意したいのが、トレチノインがどれだけ含まれているかです。ネット通販でレチンAを購入していますが、こちらには0.1mg、0.25など用量が何種類かあります。

あくまでもレチンAは海外製品であり、トレチノインは国内製品タイプはかなり用量が薄いために、効き目が期待できないと言われています。

油溶性なので美容液やクリームなど特にアイクリームに配合されているものが多い、シミにも有効な成分だと言われています。

それから肌がカサつくこともありますが、使っている内に潰れることが多いようです。どうしてもカサつく人はレチノールではなくビタミンC誘導体がナイアシンを使いましょう。

日光に当たると効果が弱まることもわかっているために、外出する時はレチンAは使わずに、紫外線予防の専用のクリームを使うようにしましょう。

ファンデーションを重ねると良いのですが古くなった角質を落とすピーリングを行った後に使用するとより浸透成立が高まりますので、自分にあったお肌のケアにつながると思います。

レチンA通販で購入「トレチノイシミやシワを消す」個人輸入代